合気道と他の武道との違い?

【 心身統一への道 】

 

心身統一合気道では、

 

まず最初に心身統一の方法を学びます。

 

その状態で合気道を行うのです。

 

心身統一の状態は、常識では考えられない状態となります。

 

例えば、5、6歳の子供に教えると

 

大人が子供を持ち上げられなくなります。

 

親は観ているだけだと、ウソだと思って見ています。

 

そこで、親にも持ち上げてもらいます。

 

すると持ち上げられなくなっているので

 

ようやく信じるのです。

 

子供は、それだけで自信を深めます。

 

自分には眼には見えないがとても大きな力がある、と。


【 合気道には、体重別・性別・〇〇別は、存在しません。】

 

・よく武道は、護身術と言われますね。

 

 スポーツとして考えると、大会で高い成績を上げることが目的と

 なります。多くの武道では、誰にでも同様のチャンスを与えるように

 配慮され、広がりを見せました。

 

でも、本当に護身術として役に立つのでしょうか?

 

「ちょっと待ってよ、あなた大人でしょう?」

 

「ちょっと待って、あんた男でしょ?」

 

「ちょっと待てよ、お前の体重は俺より倍はあるだろ?」

 

日常生活においては、年齢、性別、国別に関係なく

 

利用できなくては護身術になりませんよね。

 

【 勝負を超えた世界 】

 

・勝ち負けを競うだけが、この世のありようではありませんね。

 勝ち負けを競う武道を学びたいのであれば、他にいくらもあります。

 

 しかし、まず心と身体、それぞれの正しい法則を知って

 それらを身に付け、人に勝つより己に克つことを心身統一

 合気道では学ぶのです。

 

 言うは易し、行うは難し。

 

 どんなに良い事を聞いても、口だけでは現代人は納得しません。

 合気道は、身体で正しきを示すことができます。

 

 できうれば子ともさんと一緒に、お母さん、お父さんが

 合気道を行い、家庭でも対話することで真のコミュニケーションを

 とることができるのです。

 

 しかも、勝ち負けを超えた大切なこと、己に克つ意味を

 体で親子で学ぶことの重要性は、今後、増すことでしょう。

 

【 子を導くのが親の務め 】

 

・子を正しく導きたいのが親の役目とは知りつつも

 どのように育ててよいのかわからない、

 自分はそんな立派な人間ではない。

 

 だから放っておく、

 人のせい、学校のせい、国のせいにして

 親の役目を放棄し、声高く人を責める

 

 それで良い子が、社会に役立つ人間が育てば

 何の苦労もありません。

 

・「やってみせ 言って聞かせて させてみて 

  ほめてやらねば 人は動かじ」とは、

 

 山本五十六の著名なコトバですが、

 親が、やってみせることの大切さは、言葉ではいいつくせませんね。

 

 まずお母さん、お父さんが自覚して奮起し、自ら範を示すべく

 合気道を行い、正しい心をもった、正しい強い子を育てることが

 

 次代の国を救い、世界平和を創り上げる礎となるのです。

 

 

 

 

 

メジャーリーグが取り入れた!
「氣の力」 H28.10発売
ワニブックスPLUS新書

【 関連図書 】

 

世界のホームラン王にしてWBC制覇の名将・王貞治氏。日本一4度の名監督・広岡達朗氏の二人が、「超一流になる人の心得」「いかにして本質をつかんだか」について語り合う。心身統一合氣道会の後継者、藤平信一氏が、二人の運命を変えた「氣」の理論をわかりやすく解説。生活からスポーツまで、一番大事な基本とは何か? 結果を出すための、正しい訓練とは何か? 伸びる人の学び方、優れた指導者の教え方とは何か? スポーツ少年からアスリート、指導者、教育者、ビジネスマン、一般社会人まで、心と身体を強くし、「ここ一番での弱さ」を突破し、成長を期する者たちのためのバイブル。

 

「動じない」

幻冬舎刊

2012年6月発売

 

※上記 著書名をクリックすると

 Amazonのページにリンクします。