2016年を振り返って

今年1年も残り1回の稽古となりました。
年間約40回の稽古回数で、1か月3.3回平均です。

 

心身統一合氣道は、正しい姿勢や動作を身につけることを

徹底的に行っていきます。

立ち方から

握り方、歩き方、座り方・・

一挙手一投足、何から何まで正しいものに変えていきます。

といってもリラックスが最も大切と言っているわけで、

愉しい雰囲気で行っていきます。

年間にたった40回程度で、これまで数十年無意識、無自覚に

行ってきた姿勢、動作を変えるのですから、

相当に難しく感じるハズです。

しかし、自分を作り替えていくような作業は、

大変に楽しく、1年経ったときの成長した自分に出会うことを

愉しみにおこなっていくわけです。

しかも、孤独な作業ではなく、

仲間と共に、あーでもない、こーでもないと

やりあいながら作り上げていき、

 

少しでも出来たら、今の良かったねー、もう一回、

などとやっているのですから、

 

大人にとっては、これほど贅沢な時間は無いわけです。

というわけで、ぼくも今年10月で合気道歴丸21年を迎えました。
飽きません。正直、これほど面白いモノとは始める前は思いませんでした。

人様に教えるというよりも、

ぼくの場合、釧路に帰ってきて、一緒に合気道をやってくれる仲間を作るために、

合氣道の面白さ、奥深さを一緒に感じあい、求めあう道友を作るために、

2012年4月に開室したのでした。

来年も一つ一つ成長をとげていく楽しさを感じながら
続けていければなと考えております。

合氣道に感謝!仲間に感謝!師に感謝!道場に感謝!釧路に感謝!

体に感謝!心に感謝!魂に感謝!親に感謝!ご先祖様に感謝!

・・宇宙全ての存在に感謝!

 

 

メジャーリーグが取り入れた!
「氣の力」 H28.10発売
ワニブックスPLUS新書

【 関連図書 】

 

世界のホームラン王にしてWBC制覇の名将・王貞治氏。日本一4度の名監督・広岡達朗氏の二人が、「超一流になる人の心得」「いかにして本質をつかんだか」について語り合う。心身統一合氣道会の後継者、藤平信一氏が、二人の運命を変えた「氣」の理論をわかりやすく解説。生活からスポーツまで、一番大事な基本とは何か? 結果を出すための、正しい訓練とは何か? 伸びる人の学び方、優れた指導者の教え方とは何か? スポーツ少年からアスリート、指導者、教育者、ビジネスマン、一般社会人まで、心と身体を強くし、「ここ一番での弱さ」を突破し、成長を期する者たちのためのバイブル。

 

「動じない」

幻冬舎刊

2012年6月発売

 

※上記 著書名をクリックすると

 Amazonのページにリンクします。